不幸のメールが届いた時、真に受けてしまいとにかく死にたくない一心で友達に転送した。すると友達から「悪趣味なメール送ってこないで」と返信が来た。