教育係の先輩「僕は私さんの隣に僕がいるのが当たり前っていう風にしたかったの」私「…(こいつアホだな」