【悲報】織田裕二代表作、クランクアップ直前に結末変更「僕は死んだ方がいい」