夜、明かりが一切ない小道から帰っていたら、月の明かりが生み出した影でオッサンがうずくまってるのが見えた。私「具合悪いんですか?大丈夫ですか?」と背中に手を掛けたら…。