彼女の親が○○だと知った時、恋どころか血の気が引いた。彼女は「仕方ないよね」と別れてくれたけど…