大学時代、サークルの飲み会帰りにグロッキー状態になり、目が覚めると同じサークルのAの家にいた。すると奥の部屋から「うー、あー」という謎の声が聞こえてきた。