A「忘れ物して困ってます。至急電話ください!」 私「どうしました?」 A「実は僕の言う忘れ物は…あなたの携帯番号です」