珍しい魚の刺身を口に入れた瞬間、友人が横から「美味しいの?」と小突いてきた