子供の時から人生で主役と呼べる日が一度もない。誰かのついでではなくて私だけのために優しい言葉や賞賛が欲しい