トメ「桃の色艶が・・産地が・・・」私「・・・・・・・」トメ「ぎゃああああ!!」ウト「ぎゃああああ!!」