彼「僕以外の普通の男だったら怒って帰ってるよ?僕ぐらいだよ、我慢してあげられるの。」私「」