数少ない唯一の大切な友人の何気ない一言から、本当は疎まれているのではないかって心配になってきた・・・