数年ニートしてたころ、アパートに帰ったとき玄関扉を開けた瞬間から見知らぬ男に羽交い締めされて口を塞がれた。あぁ私死ぬんだ・・・と思っていたが