バリアフリーではなく"バリアアリー" - 東京・板橋区に現代人の"巣"が誕生