彼女「こうやって私が幸せな時間を送ってる間にも・・・ごめん・・・」俺「!?」