トメが「どうせアンタはまたおかしな作文を書くんでしょ。私が教えたら少しはマシな作文になるよ」と小学5年の息子に言うと、息子の友達が力説してくれてトメ完敗。