地球の地下1,000キロメートルに大量の水分を発見。干上がった場合、生命が絶滅する恐れ