ゼロ・ダーク・サーティの「Annapurna Pictures」がゲーム部門を設立、Edith FinchやGorogoaの販売を担当