古本をぎっしり詰めたダンボールを えっこらせ!と中腰で抱えで階段を降りていた。足元が見えないのでそろそろと一段づつ降りていたら・・・