お盆の晩、「嫁の手料理を食べたい」と言われて料理を任された。義母が私の横にぴったり張り付いて指導してきた