泣き笑いみたいな顔、初めて見る顔だった。