「いやまぁ、心が伝わればいいんだけどね」