物陰からおまわりが飛び出してきた。俺の腕を掴んで、警察『防犯登録の番号言ってみて』パニックの俺「あう、あう・・・」『はぁ?言えないのか?』 → そこに父が登場して・・・・