食に対する姿勢が異なり過ぎていた時