ウトがトマトジュースを玄関に撒き喚きながら逃げやがった。私『ほう・・こんな事しやがってくれやがったんですか?(ニヤ』夫「絶対に許さん」 → 後日、ウトメ呆然・・・・