彼女の中では、どうせ俺は寝る前の記憶なんて無いから、何言ってもいいってことになってたらしい。