コトメ子『大学には行かない、福祉関連の専門学校に進学する』 → コトメ「反対!あなたのために働いてきたのに!!」コトメ子『自分のためだろ?』コトメ「」 → 実はコトメ子は…