周囲に白い目で見られた同僚、やっと自分が「明るくノリのいい人気者」ではなかったと気づいたらしい