金田一少年の事件簿で一番印象に残っている事件