死後の「献体」希望者が年々増加中。その注目を集める理由とは・・・